SCUBA DIVING
ドルフィンダイバーズ

DIVING

エマージェンシーファーストレスポンスコース

DIVING

  • 突発的な事態に備えよう

    Let’s prepare for a sudden situation

    緊急の事態が起こってしまった時、役立つ応急処置。
    このコースを受講されれば、海でダイビング中はもちろん、ダイビング以外の日常で、あなたのバディや大切な人を守ることができます。

    講習は心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)、AEDや、子供のためのケアなどについてCPR(心配蘇生法)や応急手当を実習しながら楽しく学んで行きます。

費用PRICE

  • ダイバーライセンスのない方も受講できます。
    出張講習もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

    ¥20,000(税別)

    ※上記費用は器材レンタル代、海洋実習費用を含んでおりません。

受講概要

■ 一次ケア & 二次ケアコース
■ 子供のためのケアコース
■ CPR & AEDコース

受講概要

一次ケア

生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。
知識開発(学科講習)とスキル開発(実技講習)、現実的なシナリオ練習を通して、万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。

二次ケア

即座に生命にかかわらないケガや病気、あるいは地元の救急隊(EMS)が到着するのに時間がかかるか、利用できない場合を扱うものです。
知識開発(学科講習)とスキル開発(実技講習)、現実的なシナリオ練習を通して、二次ケアと適切なファーストエイド(応急手当)に焦点を当てて学習します。

子供のためのケア

1才未満の乳児から8歳までの小児に対するケアを学ぶことができます。大人とは違った子供特有の対処方法を学習します。

  • すべてのコースでトレーニング用のAEDを使って講習します

    Train using AED for training on all courses

    AED(自動体外式除細動器)とは?

    Wha’s AED?

    心臓の鼓動が不安定だったり、心室細動と言われる細かく震えるように鼓動している方には、早期に除細動を行う事が非常に重要です。
    AEDは、患者の心臓に電気ショックを与える装置で、最近では公共施設や空港などに設置され、誰でも使用可能な状況となっています。
    救急隊が到着する前にこれを使用することが出来れば、命が助かる確率は大幅にUPします。

    ※レスキューダイバーコースに入る前に、EFRコースを2年以内に受講終了している必要があります