名古屋のダイビングショップ、ドルフィンダイバーズ。

Q&A

ダイビングは用意する機材も多いし、興味はあるんだけど始めづらくない?
ダイビングはきっと思っているよりも手軽にできます。
ダイビングをより早く上達させるには早めに自分の器材を持つことも大切です。
ご興味がおありでしたら、一度ドルフィンダイバーズに遊びにきてください。
気軽に体験できるコースもありますし、様々な相談にのります。
→体験ダイビングへ
→オープンウォーターダイバーコースへ
ダイビングするのに資格が必要なのでは?
はい。一般的にCカードと呼ばれる認定証が必要になります。
このCカードは通常3日~4日のコースで認定を受けることができます。
(Cカードのコースを受けなくても、体験ダイビングをすることはできますのでご安心ください)
講習でははどんなことを教えてくれるの?
マニュアルやDVDを使った学科講習で理解を深めてから、
プール等の限定水域講習でスキルを身につけます。
そして身につけたスキルを自然の海で実践し、ダイビングの楽しさを感じてください。
→オープンウォーターダイバーコースへ
Cカードを取得すれば、どんな海でもダイビングできる?
講習した海と似た環境であれば、どこでもダイビングできます。
ただし場所によってはインストラクター同伴でなければ、潜れない場所もあります。
目が悪くてもダイビングを楽しめる?
度入りの水中マスクをしていただければ、まったく問題ありません。
コンタクトレンズを使用したままダイビングをされる方もいらっしゃいますが
様々な安全面を考えると、度を入れたマスクを使用する事をおすすめします。
泳ぎが苦手なんだけど・・・
そうおっしゃられるほとんどの方は、何の問題もなく講習を終えられていきますよ。
ドルフィンダイバーズは、皆さまのペースに合わせ講習を進めていきますのでご安心ください。
1人で受講しても問題ないですか?
ほとんどのお客様はお一人でお申し込みされています。
最初は不安なこともあるかもしれませんがツアーに参加して頂ければ、
ダイビングという共通の趣味を通じた友人がすぐにできますよ。
生涯の友なんて呼べる存在が、もしかしたらここにいるかも。
体力に自信がありません。
ダイビングは人と何かを競い合うスポーツではありません。
ご自信の体力にあったペースでのんびりお楽しみいただけます。
始めのうちは無駄な力が入ってしまい、どうしても疲れますが身体の使い方に慣れてしまえば、
体力を使うことはほとんどなくなります。
休みが不規則なんですが、平日のツアー等ありますか?
もちろん平日も講習、ツアーを開催しています。また講習もフリータイム制で
お客様の様々なスケジュールに合わせ、楽しんで頂けるよう配慮していますのでご安心ください。
ダイビングの年齢制限は?
ジュニア・オープン・ウォーターコースが10歳から始めることができますので、
ご家族皆さまで一緒に始めていただければさらに楽しんで頂けると思います。
上限の方はございませんのでご自身のペースに合わせ、楽しんでください。
ダイビングはやってみたいけど、持病が心配です。
ダイビングを始める前には病歴診断書という書類をご確認いただき、
該当項目のある場合は、医師に見ていただくことをおすすめします。
船酔いするタイプなんですが、ダイビングスポットまで大丈夫でしょうか?
船酔いの防止には体調管理が重要です。個人差はありますが
暴飲暴食、寝不足は船酔いの原因にもなりますのでダイビングの際は、
前日から十分に体調を整えておいてください。
酔い止めの薬はダイビングに影響を与えるものもあるので、医師の指示を仰いでください。
生理中にダイビングしても問題ありませんか?
発熱、腹痛などがない場合は、内装式の生理用品を利用していただければダイビングは可能です。
しかし薬に関しては、水圧の関係から体にどんな作用を起こすか分かりませんので
基本的には飲まない方が良いでしょう。
PADIって何ですか?

ダイビングは水中のレジャーなので、多少のスキルと知織を身につけるための講習が必要になります。
その講習を終了すると、Cカード(認定証)が発行されるのですが、
Cカードを発行している指導団体は世界中いくつかあり、PADI(パディ)は、世界中の約60%の
ダイバーたちが利用している世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。
PADIのCカードなら世界中どこの国で潜るのも安心です。

→PADI JAPANサイト(外部リンク)へ